美しいお肌を手に入れる為に

今日は仕事がお休みなのでパックをする日です。美しく在りたいと誰でもが思うように私も小さな努力を重ねています。
パック歴十数年というと驚く方がいるかも知れませんが、化粧品店でお顔のマッサージをして貰った時に言われた言葉が何故かストンと心に入ったのです。

それはお肌のお手入れは若いうちから続けていくことが大切という話でした。
お手入れをしている人とそうでない人の差は若い時は余り気がつかないかも知れないけれど、
年齢を重ねていくと違いがはっきり分かると聞いて、それなら続けて見ようと思いました。

たまたま出会ったパックは毎日でも使えるというタイプだったので、
仕事がお休みの日には必ずしています。
長い間の習慣になっているので面倒だなんて思ったことはありません。

パックをしないことが考えられなくなっています。
私はお風呂上りではなく朝の洗顔後にパックをしているので、
台所仕事をしながらや洗濯を干しながら美肌作りが出来ます。

パックを洗い落とした後のあの張のあるお肌の感覚は実に気分が良いのです。
勿論その後のお手入れもしっかりとしています。
まず保湿成分99%の美容液をたっぷりパッティングするのですが、
パック後のお肌がどんどん吸収していくのが分ります。

それを何回か繰り返しているとお肌がもう充分とばかりに
吸収が落ち着いてくるので美容液はここで終わりにして、
その上にしっとりタイプの化粧水をパッテイングします。

その時の手に取る量は500円玉位の大きさでこんもりなのでかなりたっぷりです。
これをマッサージも兼ねて下顎から上へと繰り返します。
暫くするとしっとり感が透明感に替わってきます。
良い美容液と化粧水に出逢えたお蔭で基礎のお手入れは完璧です。